ページトップへ

麻棉は手をかける事でこう変化する!

皆様おはようございます。
今朝のお目覚めはいかがでしょうか!

なぜ手間隙をかけ麻綿の原綿を加工するのか!
その理由は、弊社の特許技術でもある木材チップとの
相性の良い麻綿の形状を作り上げるためです。
この相性の良い形状を数多く探求し試作をして完成する寝具の中材は
寝具としてこれまで市場に無い超快適に眠ることが出来ることはもとより
人にも自然環境にも優しい寝具として完成することになります。


左の写真は麻綿の原綿です。
繊維がねじれていたり、固まりになっていて綿に加工する
ときの細かなゴミもあります。この形状だと木材チップとの
相性は良くありません。

この写真は人の手を加え繊維のねじれもとれ
ゴミも取り除かれた状態に生まれ変わった麻綿です。
器械にはできない人の手に掛かってこそ出来上がる
麻綿にこうして命が吹き込まれます。

http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。



「枕で、世界を救う。」フィトンの寝具パンフレットはこちら(PDF)