ページトップへ

天竜の杉でチップの作製依頼を頂きました。

皆様おはようございます。
今朝のお目覚めは如何でしょうか!

静岡県そして南アルプスの西南部に位置する静岡県浜松市天竜区は、
その面積の90%が山林で占められ、この地域で生育する国産材は
「天竜杉」と呼ばれています。天竜川流域の恵まれた自然環境にある、
日本三大人工美林のひとつでもある天竜の林には、良質の杉が生育します。

其の杉の木を新月伐採をし、山で葉枯らし乾燥をさせた
木材のチップ加工の以来を頂きました。

左の写真の1袋で7.5cm×7.5cm×2000cmの
木材1本分の体積です。
弊社でも数多くの桧や杉を加工してきましたが、
山で葉枯らし乾燥をさせた天竜の杉材は
特別違いが判ります。
其の違いとは匂いが長続きすることです!、
弊社で3年以上前に加工した
杉材も未だに強いにおいを発しています。



すでに皆様ご存知の通り弊社では木材の匂いは
売りモノとはしておりませんがこの天竜の杉の生み出す
優しく穏やかな匂いは森林の匂いの王様とも言えるかもしれません。
人々に愛される自然が生み出す森林の匂いは
フィトンの寝具でも体験することが出来ます。



http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。


「枕で、世界を救う。」フィトンの寝具パンフレットはこちら(PDF)