ページトップへ




熱吸収効果、其の四

2019-09-17 | タメ五郎日記

皆様おはようございます。
今朝のお目覚めはいかがでしょうか!

熱吸収効果!
昭和生まれの皆様はほとんどの方が経験した事があると思うのですが、
こんな一例をあげてみたいと思います。

真夏のお昼寝又は熱帯夜に2歳児程度以上の子供を畳の部屋で
寝かし付け、親が目覚めて気付くとその子は2mも3mも離れた
とんでもない所で寝ていることを経験した方は沢山いると思います。
ひどいときは縁側で寝ている子供を布団に戻したなんて方もいると思います。




そうなんです、子供も冷たく気持ちのいいところを求め
転がり回り寝ているんですね!
そこには「熱吸収効果、吸放湿効果の高い」畳には
天然イグサが、縁側には無垢の木材が使われています。
故に寝ていて汗をガンガンかき沢山の代謝があっても
快適に眠ることができ健康な体が作られると考えます。

さて!暑くても寒くてもACを使い、寝具はウレタンや
ポリエステルが多い現在の睡眠環境!
皆様は健康な体作りが出来ていますか!?

人にも自然環境にも優しいフィトンの寝具は
日本の匠と美でおなじみの「ほさか」様でお試し下さい。
http://www.hosaka-n.jp/




http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。


熱吸収効果、其の三!

2019-09-09 | タメ五郎日記

皆様おはようございます。
今朝のお目覚めはいかがでしょうか!

電気を作り出しエアコンを回し続ける環境負荷!
その昔電力会社のコマーシャルに「電気があるから全てがある」
と言うキャッチフレーズでTVコマーシャルをしていた時代がある!

全くごもっともなお言葉で間違えないこのお言葉は産業界、経済界供、日本国民が
認める事実である。
そんな電力会社様は電気を作り出すためにさまざまな技術を開発してきた。
代表的なモノは原子力発電だ、効率よく発電をしてくれるようだが福島の事故を見れば
其の処理をし最終的に片付くまでにはとんでもない時間とエネルギーが必要なのだ!
そして最後に残るのは何処へも持って行く事が出来ず溜まるばかりの核のゴミ!


其れと同様な事が現在流行の「太陽光発電」なのです。
30年程度で発電機能が低下すると廃棄しなくてはならないが
あの太陽光パネルは現在技術を持っても無機化出来ないうえに
自然界も分解する事が出来ないため原子力のゴミと同じ扱いになる。
今の状態を自治体(経産省)の指針は無くグチャグチャ
にして埋めて良しとの方針なのだ!

原子力発電のゴミ、太陽光発電のゴミどちらも後先考えず
に突き進んできた結果はすでに多くを語るまでも無く大変な事が
先送りされてきている事は誰もが知るところである!

「電気があるから全てがある」お陰で便利で何不住の無い
現代社会だが!
大切な大切な自然環境への大きな負担は膨れるばかりだ!



http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。


熱吸収効果、其の二!

2019-09-02 | タメ五郎日記

皆様おはようございます。
今朝のお目覚めはいかがでしょうか!

熱吸収効果の高い石油化学商品(素材)は評価できる!
しかしその代償として石油化学製品を利用して寝具類を作り出し
廃棄されるまでにはあまりにもエネルギー及び環境負荷が大きい事が問題です!

ほんの一昔前までは一般の家庭でも敷地内には焼却炉が沢山あり
田舎では畑の中で(野焼)家庭内のゴミは償却していましたよね!
それが現在では各自治体がキッチリと集め焼却するようになりました。
さてその理由は何ででしょう!?

そうです、野焼や家庭内焼却炉で石油化学製品を燃やすとダイオキシン類など
有害物質を空気中に発生させるからですね!
その社会現象として「立ち枯れする樹木」は記憶に新しいところです!



野焼きや家庭用焼却炉で燃焼させた場合の焼却温度は200℃~300℃
程度しか上がらないとされています。
自治体の超大型焼却炉では最低温度800℃以上で焼却する事により
大気汚染の主たるダイオキシン類の発生をほぼ「ゼロ」にする事が出来ました!

しかしそれはそれとして大成功なのですが、問題は未だに解決していないのです。
そうです!
温室効果ガス(二酸化炭素)が大量に発生する環境問題が解決していないのです。
石油化学製品は作るときに二酸化炭素を沢山発生させ廃棄(焼却)するときも
沢山の二酸化炭素を発生させているのです。

さて「便利で何不自由の無い現在社会」世界の人々は何とかしなくっちゃ!
と解ってはいるのですが・・・・・わかっちゃいるけどやめられね~社会!

人にも自然環境にも優しいフィトンの寝具は
日本の匠と美でおなじみの「ほさか」様でお試し下さい。
http://www.hosaka-n.jp/



http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。


055-284-1416 月〜金8:30〜17:30営業 土日祝休み

〒400-0312 山梨県南アルプス市上宮地972
FAX: 055-284-1442 / MAIL: info@sakaki55.jp
©2010 - 2019(有)榊工業 All rights reserved.