ページトップへ

世界初の寝具の中材が完成!

2015-11-29 | フィトンの寝具

皆様おはようございます。
今朝のお目覚めはいかがでしょうか!

この段階で多くを語ることは出来ませんが、天然素材にこだわり、人の体に極めて優しく、
より快適な睡眠を得ることが出来る寝具の中材が完成しつつあります。
弊社オリジナル特許製法による間伐材チップ!
それと合せる〇〇〇は現在その配合割合を研究中です。


〇〇〇をブレンドすることによる其の効果!
① これによりチップどうしが擦れ合う音が大きく軽減されます。
② チップ同士が擦れ合う粉がほとんど出無くなりました。
③ これまでに無い快適な柔軟性が得られます。


④ 耐久性も上がりました。
⑤ 吸放出効果はそのままに!

来年4月には完成する予定でございます。
どういぞご期待下さい。


http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。


東京駅、100年の歴史が消えつつある!

2015-11-23 | 住空間の可能性を探る

皆様おはようございます。
今朝のお目覚めはいかがでしょうか!

先日久しぶりに竜王駅から東京駅まで電車に乗った・・・駅のホームに下りると!
昨年だったかFB上でアップした山手線駅のホームが現在も改装中であった。

電車を止める事無く、安全に確実な仕事を完成させる!
たぶん夜中の電車の動いていない時間帯に工事を
行っていると思われる。

鉄骨の上部は築100年を経過した木造合掌造りの構造だ!
100年の年月を経て今新しく生まれ変わろうとしている。

解体して建て替えてしまうのが一番簡単なことはわかっているのだが
そうも行かないのが日本一込み合う東京駅ではの策なんだろう!

技術者の苦悩する作戦が見うけられる。
そこにはゼッタイに電車を止める事無く工事を進める
事しか出来ない工程がうかがい知れる。

来月も東京へ出張で来る予定がある!
その進捗状態を見てみたい。

でも木造の構造物が消えてゆくのはほんとに寂しい!
しかし地震国日本の宿命として安心安全を最優先せねば
ならないことも事実である。


http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドです。


東京おもちゃ美術館!

2015-11-15 | 国産木材や環境のこと

皆様おはようございます。
今朝もお目覚めはいかがでしょうか!

先週、仕事の合間を見計らい新宿区四谷4-20にある
東京おもちゃ美術館へい行って参りました。
http://www.museum.or.jp/modules/im/index.php?content_id=391


あいにく雨で建物の外観は撮れなかったのですが、建物は昭和10年に建てられた
RC構造のしっかりしているものでした。
階段、出入口、ローカ、窓周りはその当時の風情が色濃く残っています。

平日にもかかわらず、お母さんと子供達は大勢遊んでいました。
子供の遊び方も大きく変わってきた現在ですが
自然の木がもたらす遊びの空間は優しさに溢れています。

私は子育ての専門化ではないので多くは語れませんが
理屈抜きでその良さを体で感じてきました。

小生も使ってきたほんとに懐かしい椅子です。
こんなに小さな椅子に小さなお尻があったんですよね!

小学生の頃このローカを雑巾掛けして走った姿が
脳裏に浮かびます。
そして年に二度だったな!油をしみこませたモップを持って
滑って遊んだことも・・・

オマケ1
2階から3階への階段!

階段踏み面の当時の寄席木貼り。樹種はナラと思われます。
上がり框は節(死に節)の部分を上手に銅版で補修して有ります。
粋な仕事ですね!


http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。


冬支度完了其の二!

2015-11-08 | タメ五郎日記

皆様おはようございます。
今朝のお目覚めはいかがでしょうか!

11年物の薪は平均含水率10%!完璧だ。

この薪は11年前に作り置きしておいたビンテージ物だ!
シートを掛けて置いただけなので一部で雨漏りがひどく
使用不可な薪があった!
でも平均含水率は10%だ。
ほとんどカラッカラッの状態だ!

これが木材の含水率を計る機械です!
しかし人間の手もバカにしたものではない!
木に携わる人は永年の経験でけっこうわかるものです。
一番わかりわかりずらいのは雨の日で湿度が高い日だ。

樹種はケヤキ、ナラ、アカシヤ!
果樹ではスモモの木ですね。

この二山でちょうど一年分てところでしょうか!
もう何時寒波が入ってきても怖くありません。


http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。


冬支度終了(焚き木・薪)

2015-11-01 | タメ五郎日記

皆様おはようございます。
今朝のお目覚めはいかがでしょうか!

弊社では事務所の暖房は薪ストーブでございます。
1階の事務所が温まると2階の住居が暖まるようになっております。

ところで、「たきぎ」を辞書では「薪、焚き木」と出てまいります。
其の意味は竃などで炊く木とあり、其の大きさは書いてありません。
つまり大きな木も小さな木も枝も「たきぎ」となるようです。
ちなみに私は昔から「炊き付け」と呼んでおります。



この焚き付けがちゃんとしていると・・・
ストーブの火は簡単に付きます。

でも、焚き付けを割り細かな端材まで拾う性格!
やはり貧乏性なんでしょうね!

焚付けには製材所から出る「セッパ」と現場から出る廃材の二種を使用しています。 今回は現場から出た廃材を1尺五寸に切よく乾燥させたものを細かく割りました。
やはり焚付けには最高ですね!

こちらは大きな薪の木の皮です。
これも炊きつけに使用します。
薪ストーブの火が落ちてしまい「オキ」(残り火)
が有る時にこの木の皮は早き着火をしてくれます。

やはり貧乏性なんですね、もったいないもったいないと
集めて見れば一冬分の炊き付けが集りました。

薪ストーブの輻射熱はどんな暖房設備にも
負けないと思います。
誠に手前ミソ名発言お許し下さいね。


http://www.phyton-bedding.jp

フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。


055-284-1416 月〜金8:30〜17:30営業 土日祝休み

〒400-0312 山梨県南アルプス市上宮地972
FAX: 055-284-1442 / MAIL: info@sakaki55.jp
©2010 - 2019(有)榊工業 All rights reserved.