ページトップへ

前回より・・・其の二!だけど!

2020-03-30 | タメ五郎日記

皆様おはようございます。
今朝のお目覚めは如何でしょうか!

FSCジャパンの理念は十分に理解はできる!
しかも世界が共有する理念ともなれば何処の誰が聞いても
素晴らしいと評価を得ることは容易いなことである。
そこには一般的にその本質を知るまでもなくSFC=環境保全団体等の
良いイメージは反射的に健全であるかの如く社会に捉えられ
広まることが本質を見えにくくしていると考える。

・・・・・春なのに、新たなスタートの季節なのに
なんと後ろ向きなブログなのだろう、多くを語ることは
やめることにします。
来週からは春らしいブログにします!
ゴメンなさい。



http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。


前回より・・・違法伐採!

2020-03-23 | タメ五郎日記

皆様おはようございます。
今朝のお目覚めは如何でしょうか!?

違法伐採を無くそう・・・と環境、社会、経済の便益に適い、ちゃんと管理された
森林からの製品を目に見える形で消費者に届け、それによる経済的利益を
生産者に還元する仕組み!これらのことを総称して
「環境に優しい森林認証制度・FSC」と言い、国際森林認証組織(国際本部ドイツ)
より正式に承認を受けたのが「FSCジャパン」なのだ!

日本国内の企業がその認証を取得しFSCのラベルを使用するには
認証取得費用とは別で年間30万円~60万円程度が必要だという。

さてFSCの理念とお題目は立派なのだが、日本国内で林業、
製材業、木工業に携わっている人達は皆その程度の志は
遥か昔から心得て、其の産業に長年携わってきていると考える!
2020年の現在、環境問題とは密接な関係にある割には
低迷し割に合わない森林、木材産業!
ほとんどの企業人達は体を張り汗し、生み出してゆく木材商品
に対し「FSCラベル」をチラつかせ、デスク上で金勘定をする
組織が私には理解することができない!

次回に続く!



http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。


とんでもない違法伐採!

2020-03-16 | タメ五郎日記

皆様おはようございます。
今朝のお目覚めは如何でしょうか!

3/8山日新聞社会面に北海道のアイヌ民族が森を愛し代々共存してきた
カラマツを2017年に許可なく違法に伐採した問題が書かれていた。
大手商社は「ゴメンさい以後気を付けます」で悪意を隠すコメントで
幕が引かれてしまっている。

実はこの違法伐採された木材の行き先は2020年この夏に行われる東京
オリンピック、パラリンピック競技会場に使用された木材なのである。


同じくして遡ること2017年日本の商社は東京オリンピック、
パラリンピックの競技場建設にマレーシアの森林を違法伐採した
木材を使用している。
これに対しマレーシアの地域住民は違法伐採した木材を
使用しないよう安倍総理宛に嘆願書を送っている。
この事実は日本国内ではほとんど情報が伝わること無く安倍首相も
小池百合子都知事も日本の大手商社も「しらばっくれて、ダンマリ」
を決め込んでいることもほとんど知られていない!

左の新聞記事(3/8山日新聞社会面)と同じく、マレーシア住民の
思いは、オリンピック、パラリンピックの基本理念に大きく
反している様に日本国と大手企業に対し悔しさが溢れている。
以下のURLより2分ほどで読み切れますので是非!
http://rief-jp.org/ct12/73629



http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。


東日本大震災とフィトンの寝具!

2020-03-09 | フィトンの寝具

皆様おはようございます。
今朝のお目覚めは如何でしょうか!

2011年の3月11日(金)私共「フィトンの寝具」は東京ビックサイトの
東展示会場で初の県外デビューを果たして意気揚々としていた時でありました。
其の展示会開催中3月11日(金)14:46にあの東日本大震災は
起き今年で9年目を迎えようとしています。



被害の大きかった福島県、宮城県をはじめ東北の広い範囲で
大きな犠牲と尊い命が失われたことはけして忘れることはできません!
特に福島第二原発の世界に類の無い事故処理は気の遠くなるような
膨大な資金が注ぎ込まれ破壊された自然環境とコミュニティーは
長期に渡り何も解決していないと考えます。
そして犠牲者の悲しく切ない思いや怒りは行く先を失い
とても残念でならないと常々思うのであります。

そんな2011年3月に生まれた「フィトンの寝具」も発売以来
お陰様で9年目を迎えることができました。
人にも自然環境にも優し「フィトンの寝具」は本日も枕3個、
心静かに納品させて頂きます。

フィトンの寝具は、日本の匠と美でおなじみの「ほさか」様へ
以下のURLからお求めください。
http://www.hosaka-n.jp/



http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。


2/28山日新聞より

2020-03-02 | タメ五郎日記

皆様おはようございます。
今朝のお目覚めは如何でしょうか!

2/28山日新聞総合欄に参議院議員、宮澤由佳議員の記事が出ていた。
気候変動に対し危惧する記事だ。

1992年に設立された国連気候変動枠組条約は加盟国の最高意思決定機関として
条約締結会議(COP)を毎年開催することとなっている。
そして1997年COP3、あの京都議定書は法的文章を採択、合意すべき年度と
知りながら日本はホスト国として手を挙げ開催されたのが
COP3京都議定書なのであります。



「名を挙げ実が無い」日本国!
日本は大切な節目となる年に京都で会議を開催し日本を
世界に発信したが温暖化対策に対する中身が伴っていないことは
明らかで世界の人々はちゃんと見ている!
故に地球温暖化対策に後ろ向きな国に与えられる不名誉な「化石賞」
を2度にわたり受賞している国となっている。

宮澤由佳議員の記事はとても小さいが、与野党での話し合いが
大切で、且つ国会は真正面から受け止めなけらばならない
とても大切で大きな問題なのです!

そんな山梨県を代表する国会議員の熱い思いを記事に書いて
くださった記者の〆はあまりにも非建設的で誠に残念だ!



http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。


055-284-1416 月〜金8:30〜17:30営業 土日祝休み

〒400-0312 山梨県南アルプス市上宮地972
FAX: 055-284-1442 / MAIL: info@sakaki55.jp
©2010 - 2020(有)榊工業 All rights reserved.