ページトップへ


麻綿の吸湿、放湿性能検査!

2016-12-18 | フィトンの寝具

皆様おはようございます。
今朝のお目覚めはいかがでしょうか!

前回麻綿のホルムアルデヒドの試験に続き、今回は麻綿の
吸湿、放湿効果につき一般財団法人ボーケンに依頼をしていた
結果が出て参りました。


結果は想像していた通りの高結果となりました。

・ウレタン、ポリエステルの≒12倍
・木綿の≒1.4倍
・スギ、ヒノキとはほとんど誤差がありませんでした。

結果の中でも極めて注目したいのが放湿効果」の良さです。
つまり麻綿は吸った湿気を極めて速い速度で放出することです。

いずれグラフでわかりやすく表しますが3時間で初期の
数値まで下がっています。
これは現在日本の寝具市場の中に有る素材としては麻綿に勝素材は
無いと確信します。

この効果は日本の高温多湿の生活環境化に古代から深く入り込んで
現在に有る麻の歴史に敬意を表すものでも有ります。

本当に快適な眠りとは!
歴史、森林、自然素材は私達に申しております・・・・・
私達がいれば人間も地球環境も健康でいることが出来ます!

 



http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。