ページトップへ


先週の問題の回答

2017-03-19 | フィトンの寝具

皆様おはようございます。
今朝のお目覚めはいかがでしょうか!

正解は2番の「中綿が少なく作りの粗末な布団」です。
では回答を分析してみたいと思います。

まず当時は木綿(綿)の栽培量は非常に少なく値段も高かったことがあげられます。
時代も進み木綿の栽培もホンの少しずつ増えてゆく中、高価な綿を少し使用して
専門の職人では無い人が見よう見真似で作った布団だと言う事になります。
故に其の当時(時代)の呼び名が「せんべい布団」だったこととなりますね!

しかし時代を超えて上記の「せんべい布団」の定義が現在に合うかと言うと
また違う意味で私達の生活の中にせんべい布団は「合致」して来てますよね!
そうなると1番の答えですね。
時代を超えせんべい布団の定義も変化してきていることは事実ですね!


http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます