ページトップへ


誠に手前味噌ですが!

2017-12-10 | フィトンの寝具

皆様おはようございます。
今朝のお目覚めはいかがでしょうか!

まことに手前味噌ではございますが、私の孫でフィトンの寝具(赤ちゃん用布団)の
実験を行なってみました。
生後1週間で布団の使用開始し、約2ヶ月間観察を行なう。

赤ちゃんが泣く、又はグジル理由は何ででしょうか?
①お腹が減っておっぱいを飲みたい!
②ウンチが出るときのお腹が痛い!
③おしっことウンチでお尻が不快!
④眠い!
など上記の事柄が主たる要因と一般的には考えますよね!


⑤としまして赤ちゃんは寝ていることに不快感を感じて
泣くことが考えられます。
では赤ちゃんの布団の上での不快感とはいったい
何なのでしょうか!?
1・体を動かしたくても思うように動けない!
 (大きなあくびをしながら背筋を伸ばしたり、手足を伸ばしたりする事)
2・背中、首筋などだ汗と高体温で不快!
主として上記、二つの要因が考えられます。

このたびの2ヶ月間の実験の結果としまして、
誠に手前味噌ではございますがこんなに泣いたり
グジル事の少ない赤ちゃんなのかと思うほど
笑顔大盛りな実験結果となりました。

乳幼児からの赤ちゃんの眠りにフィトンの寝具は確実にその性能を
発揮しているなと実感いたしました!





http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。