ページトップへ

名古屋城本丸御殿の復元工事は凄い!

2016-10-31 | 住空間の可能性を探る

皆様おはようございます。
今朝のお目覚めはいかがでしょうか!

平成30年までかかる名古屋城本丸御殿の復元工事!
先日見学をさせていただきました。


それは総桧造り杮葺きの工事は普段ほぼ絶対に目に
することの無い素晴らしい工事環境から驚きました。

本体(二の丸御殿を)すっぽりと覆う工事をする為に設けられた
仮説の建物の高さは20m以上はあるだろう。

その天井部分には5tの移動式クレーンが2基設置されている。
足場も半端ではない、絶対に安全第一の施設だ。
職人さん達もホントに仕事がしやすそうだ!

ちょうどこの日から杮葺きの工事が始まった。
薄い杉板を気の遠くなるほどの枚数を打ち付けて行く。

平衡して内部の造作工事も進んでいた。
仮説の屋根がかかっているにもかかわらず
養生は完璧だ、これなら雨の心配も無く
紫外線による色あせも少なく出来る。


そして使われている材料が凄い!
ほとんどが木曽の桧だそうだ、尚且つほとんどが糸柾!
これには驚いた。
こんな素晴らしい木材が日本には有るんだと
改めて感動し山への愛着心を深めた。
おそらく世界中探しても
このように繊細な木材は日本だけだろうと感動した。


http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。