ページトップへ

続、東京駅!

2016-01-24 | 国産木材や環境のこと

皆様おはようございます。
今朝のお目覚めはいかがでしょうか!

先日東京に行った際、山手線⑤番ホームの様子を
見てきました。

100年前の木造造りの屋根の上には
すでに鉄骨作りで屋根が完成しておりました。

夜だったのでわかるでしょうかね!
木造合掌造りの部分の上部が!

こちらの写真のほうがわかりやすいですね!
H型鋼の白い梁の上に鋼板(波型)が葺かれています。

行き間はこれまでの2倍。
つまり柱の数はこれまでの半分になりましたね。

木材の樹齢はわかりませんが、少なくも
100年以上前に切られ東京駅にお嫁に来て
100年働いてくれたことは事実。

こちらも良くわかりと思います。
後は電気ケーブル等の移設を終え
木造部分の解体工事に入ることでしょう。

木材さん木材さん!
永い間ホントにありがとう!
お疲れ様でした。

k


http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。