ページトップへ

森の幼稚園!

2016-02-20 | 国産木材や環境のこと

皆様おはようございます。
今朝のお目覚めはいかがでしょうか!

先日東京で行われた「森の幼稚園」トークショー
1945年にデンマークより始まったこのモデルは
いまや世界に拡散し自然豊かな日本国内でも注目が集ってきました。
http://morinoyouchien.org/



トークショーでは鳥取県、長野県がその教育的効果に着目した
研究プロジェクトを学官民でスタートさせています。

特に私が感じたことは鳥取県知事、長野県知事
両者供に素晴らしい人格の首長だなと感じたことです。

建前や義務で話すのではなく其の姿勢が私の心の底にしくしくと伝わってくるのです。
地方のリーダーとしてはまれに見る知事だなと感服いたしました。

こちらの写真は前日、新木場合板博物館で行われた
木育、森育楽会の様子です。

子供達の遊びに木が無い!
勉強の場に木が無い!
生活の場に木が無い!

ようやく其のマイナス効果に政府は動き出し
2年前に木材の利用促進に関る法律を施工した。

多くの言葉をこの場では語りませんが。
すでに木のある生活環境が子供達には極めて
大きな効果が有ることは各界で証明されてきています。

木は環境負荷が小さく子供の成長には大きく貢献できる素材です!
現在社会に広く普及している便利で何不自由の無い社会生活を
与えてくれる石油化学製品の使用削減にもつながる木材!

さすれば日本の子供達は本当に心豊かに成長できると信じます。


http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。