ページトップへ


昨日ツバメの殻が落ちていた!

2016-05-29 | タメ五郎日記

皆さまおはようございます。
今朝のお目覚めはいかがでしょうか!

殻が確認できたのは2個!
私の指で拾おうとしましたが・・・・・
持てません!
殻がとても薄く持ち上げることが出来ないのです!
こんな小さな殻の中から生まれた雛の大きさ!
創造するに私の小指の先にも満たない大きさだと思います。

親鳥はこんな小さな雛にどのようにエサを与えるのでしょうかね!
ある程度大きくなったときの様子はわかりますが・・・・・


後、二羽か三羽生まれることでしょう。
静かに見守ることしか出来ないのですが
天敵は沢山です、カラスやムクドリに向かって行き
力強く巣を守る親鳥の姿はとても感動します。

ある意味、親とは何ぞや!
自然界から教えられることは沢山あると思います。

この写真は家族の誰かが踏み潰してしまった殻の残骸!
3年前と同じく2回雛が帰る事を願いそっと
見守って行きます。


http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。