ページトップへ


チェーンソーアート

2016-09-04 | タメ五郎日記

皆様おはようございます。
今朝のお目覚めはいかがでしょうか!

今日は先日富士見高原で行われました「富士見森林祭り2016」
でお会いした栗田宏武さんをご紹介いたしましょう。

栗田様のFBページです。
https://www.facebook.com/hiromu.kurita

栗田さんはカナダで行われましたチェーンソーアート選手権で
3年連続で世界チャンピオンになられた方です。
其のセンスも感性も磨きぬかれた技術の持ち主です。

この写真は当日富士見高原で小生のために作っていただいた
作品でございます。

テーマは「何時もの小生」でございます!
サル年の小生でございまして、熱燗徳利に猪口を持つ姿です。

本業はログハウスの制作がメインです。
そこには後継者の育成にも力を注いでおり森林国日本では
欠かすことの出来ない技術継承にも余念がありません。
作られる作品には栗田さんのお人柄も現れています。

大きく変化した住宅建築業界、ほとんどが機械化され技術も想像力も
必要なくなる業界に力強く君臨し続けて欲しいものです!

                                      
http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。