ページトップへ


前回の続き!東京大学!

2018-07-23 | タメ五郎日記

皆様おはようございます。
今朝のお目覚めはいかがでしょうか!

弊社が商品開発をしたフィトン寝具内でも「赤ちゃん用式布団」も
都内大手デパート様の指導の下、最後の詰めの段階にあるのですがこれまで市場に無い
商品故に販売するには非常に厳しい社会的基準をクリアーてはしなくては
いけない部分があります!
其れは「木のにおい」なのであります!
自然由来のにおいとは言え専門的には「薬事法」に定着する
とのことなのです。



すでに成人(乳幼児以上)は森林浴、アロマテラピーなど
自然由来による癒しの効果等は社会的に証明もされ
さまざまな分野に根付いています。

しかし乳幼児となるとそうは行きません!
そしてこの分野の研究をしてデータを蓄積している
先生が東京大学大学院農学生命科学研究科工学博士でもあります
恒次祐子先生であります。

左の写真は小生が始めて東京大学行った門であります。
残念ながら赤の門ではありませんがこの門を入った
左側にハチ公と上野博士の銅像があります。

恒次祐子先生の研究内容は次回・・・お楽しみに!



http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。