ページトップへ


フィトンの抱き枕・其の七

2019-07-22 | タメ五郎日記

皆様おはようございます。
今朝のお目覚めはいかがでしょうか!

フィトンの抱き枕は反発係数がゼロだから!!!
だから快適に眠ることが出来る!?

日本人の眠りのDNAは寝具の反発係数がゼロに近い素材
が眠りの歴史と日本人特有の体を作ってきた。
そこにはゴザ、ムシロ、煎餅布団と日本人の寝具の歴史はこのような
反発係数がほとんどゼロのモノから眠ると言う文化と歴史が刻み込まれてきた。


しかし戦後の復興と供に概ね50年ほど前からと思われるが
この時代からスポンジ敷き布団、スプリング入りベッドなど
石油化学製品で作られた「抱き枕」も近年一般社会に広く
普及するようになってきた。
しかしこのような商品は上記で述べたように日本人の体には
なかなか馴染むことが出来なかった。
それでも一般的には煎餅布団に近い硬めのベットなどが
好まれ現在に至ることはまぎれも無い事実である!

ではなぜ硬めのベッドなどが好まれたのでしょうか!?
それは反発力(係数)が大きくなるベッドなどに眠ると
体の筋肉や骨格は其れに対し元に戻ろうとする「反力」
が生まれ、体全体(脳)が眠るということを忘れ
熟睡することが出来なくなるからです。

もちろん全てに日本人に当てはまる訳ではありませんが
上記の事柄より「フィトンの抱き枕」は反発係数が
ゼロなので体全体が穏やかな睡眠体勢を
作り上げてくれる事になるのです!



http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。