ページトップへ


フィトンの抱き枕・其の九!

2019-08-05 | タメ五郎日記

皆様おはようございます。
今朝のお目覚めはいかがでしょうか!

前回のブログでは弊社オリジナル木材チッフの「吸湿効果と放湿効果」の性能が
業界の最上位の成績にあることを一緒に説明しました。
今日は寝具の素材の中で大切な「保温効果」がどれぐらいあるのか
素材別に弊社が「一般財団法人ボーケン品質評価機構」に試験依頼を
した結果を公表いたします。


試験体はすべて同じ形状、比重に作り上げ室温20℃湿度65%の
条件内で試験体の裏面に熱源を当てて試験体の保温性能の
試験を致しました。
その結果は以下の通りです。
①ヒノキチップ=88.39%
②スギチップ=88.7%
③綿(コットン)=92.9%
④ポリエステル綿=92.1%
⑤ウレタンフォーム=93.8%
上記の結果からわかるように素材間ではヒノキチップ、スギチップは
最高値を持つウレタンフォームとは≒5%ほど劣っていました。

負け惜しみではありませんが、弊社のオリジナル木材チップは
独自のカール形状にあることで試験体密度が上がらないことが
数値に表れたと分析しております。
しかし睡眠を得るための保温効果としては昨今の高気密、高断熱の
住宅で眠るという条件下では十分な数値と考えます!


商品は日本の匠と美でおなじみの「ほさか」様でお試し下さい。
http://www.hosaka-n.jp/



http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。