ページトップへ


フィトンの抱き枕・其の十!

2019-08-12 | タメ五郎日記

皆様おはようございます。
今朝のお目覚めはいかがでしょうか!

寝具業界の眠るための4つの定義も最後の「寝心地」を
書き最終となりました。
さてこの寝心地なのですが、以前にも説明をした通り100人100様
が寝心地の定義と考えます。
つまり説明のしようが無いと言っても過言ではないことと考えます。

敷き布団にあっても硬いのが良いのか、軟らかいものが良いのか!
賭け布団にあっては重い布団が良いのか、軽い布団が良いのか!
枕の形状、硬さ、大きさ、どんな素材が良いのか否か!
この度紹介をしている抱き枕がないとだめなのか否か!
その人なりの寝心地が快眠に繋がっている事はまぎれも無い事実で
ありこれを否定して寝心地に良いモノ(寝具)はこれだと語ることが
出来ないのが「寝心地」だと結論付けたいと思います。

そしてもう一つ忘れてはいけない事が「寝心地」を含め寝具業界に
大きな変化ををもたらして来た石油化学製品で作られた寝具は
耳にタコが出来るほどお話をしてまいりましたが、
大きな環境汚染に繋がっていることも私達は
忘れてはいけない大切な問題だと考えます。

商品は日本の匠と美でおなじみの「ほさか」様でお試し下さい。
http://www.hosaka-n.jp/



http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。