ページトップへ


熱吸収効果、其の二!

2019-09-02 | タメ五郎日記

皆様おはようございます。
今朝のお目覚めはいかがでしょうか!

熱吸収効果の高い石油化学商品(素材)は評価できる!
しかしその代償として石油化学製品を利用して寝具類を作り出し
廃棄されるまでにはあまりにもエネルギー及び環境負荷が大きい事が問題です!

ほんの一昔前までは一般の家庭でも敷地内には焼却炉が沢山あり
田舎では畑の中で(野焼)家庭内のゴミは償却していましたよね!
それが現在では各自治体がキッチリと集め焼却するようになりました。
さてその理由は何ででしょう!?

そうです、野焼や家庭内焼却炉で石油化学製品を燃やすとダイオキシン類など
有害物質を空気中に発生させるからですね!
その社会現象として「立ち枯れする樹木」は記憶に新しいところです!



野焼きや家庭用焼却炉で燃焼させた場合の焼却温度は200℃~300℃
程度しか上がらないとされています。
自治体の超大型焼却炉では最低温度800℃以上で焼却する事により
大気汚染の主たるダイオキシン類の発生をほぼ「ゼロ」にする事が出来ました!

しかしそれはそれとして大成功なのですが、問題は未だに解決していないのです。
そうです!
温室効果ガス(二酸化炭素)が大量に発生する環境問題が解決していないのです。
石油化学製品は作るときに二酸化炭素を沢山発生させ廃棄(焼却)するときも
沢山の二酸化炭素を発生させているのです。

さて「便利で何不自由の無い現在社会」世界の人々は何とかしなくっちゃ!
と解ってはいるのですが・・・・・わかっちゃいるけどやめられね~社会!

人にも自然環境にも優しいフィトンの寝具は
日本の匠と美でおなじみの「ほさか」様でお試し下さい。
http://www.hosaka-n.jp/



http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。