ページトップへ


とんでもない違法伐採!

2020-03-16 | タメ五郎日記

皆様おはようございます。
今朝のお目覚めは如何でしょうか!

3/8山日新聞社会面に北海道のアイヌ民族が森を愛し代々共存してきた
カラマツを2017年に許可なく違法に伐採した問題が書かれていた。
大手商社は「ゴメンさい以後気を付けます」で悪意を隠すコメントで
幕が引かれてしまっている。

実はこの違法伐採された木材の行き先は2020年この夏に行われる東京
オリンピック、パラリンピック競技会場に使用された木材なのである。


同じくして遡ること2017年日本の商社は東京オリンピック、
パラリンピックの競技場建設にマレーシアの森林を違法伐採した
木材を使用している。
これに対しマレーシアの地域住民は違法伐採した木材を
使用しないよう安倍総理宛に嘆願書を送っている。
この事実は日本国内ではほとんど情報が伝わること無く安倍首相も
小池百合子都知事も日本の大手商社も「しらばっくれて、ダンマリ」
を決め込んでいることもほとんど知られていない!

左の新聞記事(3/8山日新聞社会面)と同じく、マレーシア住民の
思いは、オリンピック、パラリンピックの基本理念に大きく
反している様に日本国と大手企業に対し悔しさが溢れている。
以下のURLより2分ほどで読み切れますので是非!
http://rief-jp.org/ct12/73629



http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。