ページトップへ


フィトンの寝具は熟成部屋を完成させました!

2020-07-06 | タメ五郎日記

皆さまおはようございます。
今朝のお目覚めは如何でしょうか!

梅雨明けももう少しとう言うところですがこれからの高温多湿で
寝苦しい季節に、
快適な睡眠を得ることは健康な体力を
維持することに繋がると考えています。


すでに申し上げるまでも無く、フィトンの寝具は快眠を得るための
4条件の要素は寝具業界トップの数値が備わっています。
そんな中、商品を完成させお客様へ商品をお届けする前の48時間~
72時間程度、商品を寝かせる為の
「熟成部屋」を完成させました!


大きさは横幅2400×奥行1800×高さ2300でございます。
内部は総ヒノキ造り、山梨県産材を豊富に使用いたしました。

では何故にこのような部屋を製作したか!?
こんな例えをが合うのか否かわからないの
ですが、
カレーは作った日より翌日の方が
味にコクと深みが生まれますよね!

フィトンの寝具もその考え方と
同じでございます。


麻綿、弊社オリジナル木材チップ、生地
(中袋)等の
出会いからお互いが馴染むまで
は熟成期間が必要と考えたからです。

2日間から3日間程度この部屋で寝かせて
熟成させると、やはり完成度は
上がりコクと
深みが生まれることに確信を得たからです。


こうしてフィトンの寝具は心を込めてお客様を快眠へと誘います。


http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。