ページトップへ


小生所有の山(育林中)

2020-07-20 | タメ五郎日記

皆さまおはようございます。
今朝のお目覚めは如何でしょうか!

山に行くと美味い空気と通り抜ける風、
心地よく聞こえてくるのは鳥のさえずり。

何ものにも変えることができない自然界からの贈り物だ。
そんな山は小生の親がヒノキの苗を植えてかれこれ40年経つと思われる。



そして二代目の小生は下草刈りに追われて、
かれこれ30年が経つだろうか!
1年の間に3回の下草刈りを行うが
其の度に持ち帰るのがアルミ缶、
ペットボトル、
レジ袋と常々ポイ捨てする
人間に呆れていたので7年ほど前に木で作った
「ごみは捨てないで」の看板を設置した。
しかし最近ほとんど読めなくなったので

この程、耐久性のある素材に変更し
先日取り付けを終了した!

どうして無くならないのか
「ポイ捨て」・・・・・

下草を刈る度に美しい「おらがの山」
を汚さないで
と願いつつ昨日も
汗したのでありました。




http://www.sakaki55.jp/cat/phytoncide.html
フィトンの寝具は環境に配慮した榊工業のブランドでございます。